毛穴の汚れをなくす方法

間違ったケアが肌を汚くする

顔にポツポツと見える毛穴の黒ずみや角栓のような汚れって本当に目障りで嫌な存在ですよね。

 

見たくなくても、お化粧をしようとすれば嫌でもアップで見る必要があるから、気にしないようにすることも簡単ではありません。

 

だからついつい即効性のある方法を求めてしまって、逆に悪化させてしまうような行動をとってしまうんですよね。

 

私は以前、鼻の毛穴にたまった角質がとても気になっていて、どうにかしてすぐに取りたかったので鼻パックをしていました。

 

最初はシートにたくさん汚れがくっついているのを見るのがとても気持ち良くて続けていたのですが、どうもその時だけで結局一時的なものに過ぎないようなきがしてきました。

 

しっかりと汚れがくっついている割には私の肌はそれほど綺麗になっていませんでした。

 

そのうち、鼻の皮膚が荒れるようになってしまい、使用をやめました。

 

そのため、角質は洗顔フォームのみをつかって丁寧に洗うことにより毛穴をきれいにしようとしましたが、毛穴の中まで汚れを落とすことはもちろんできず、角質は残ったままでした。

 

しかも、どういうわけかしっかりと洗うようになってからさらに目立つ毛穴の汚れが増えてしまったような気さえしていました。

 

それから、鏡を見て毛穴の角質が気になると、爪で押し出したり、鼻を爪でこすったりして、角質を取るのがくせになってしまいました。

 

そういった行動をくりかえしているうちにだんだん毛穴は大きくなり、毛穴が大きくなった分、角質がたまっているのがより目立つようになってしまいました。

 

角質が目立つようになったため、なおさら角質を取ろうと爪で押し出すことをくりかえしているので、ますます毛穴が広がるという悪循環になってしまうのです。

 

正しいケアは人それぞれ

毛穴のケアって、ピンセットを使って押し出した方がいいとか、クレンジングを変えた方がいい、洗顔前にホットタオルを使うといいとか本当にいろんな情報がありすぎて困ってしまうと思います。

 

どうしてこんなに情報が多いのかというと、毛穴に汚れが詰まってしまう原因がとてもたくさんあるからなんです。

 

そのため、人によってはメイクをしっかりと落とすことが必要であったり、または生活習慣を整えることが必須の方もいるのです。

 

ちなみに毛穴パックや洗顔で毛穴の汚れを落とそうとしていた私の肌は、結局クレンジングを見直すことで解決しました。

 

どうやらメイクがしっかりと落とせていなかったようなので、角栓などに効果があると口コミで人気のあるクレンジングを使ってダブル洗顔を続けることで目立たなくなったのです。

 

(クレンジングを選ぶなら 角栓が取れるクレンジングおすすめランキング!

 

つまり、どの方法が一番効果があるのかはその人がどうして毛穴の汚れが詰まってしまっているのか?という原因をはっきりしない限り答えは出せないのです。

 

ただ単純に汚れを引っ張り出しても、原因を解決しなければ私のように一時的な効果だけで、そのうちまたびっちりと毛穴に汚れが詰まってしまいます。

 

そんな状態では完全にいたちごっこになり、ただ肌を傷んてしまうだけなのです。

 

だからこそ、自分がどんなことが原因で毛穴を詰まらせてしまっているのかをしっかりと理解して、自分の肌に合うスキンケアを実施するように心がけていくことが大切です。

 

あなたの毛穴が目立つのは、しっかりと汚れを落とせていないから?それともストレスや生活習慣の乱れによって肌のターンオーバーが遅れているのかもしれません。

 

肌に悪影響を与えているであろう行動をあぶりだして、流行に流されずに適したケアが見つかるように意識してみて下さい。

私が大学生の頃、普段は普通に洗顔をしていたのですが、ざっと洗うのであまり鼻を丁寧に洗っていませんでした。やがて、なんとなく鼻の毛穴の黒ずみが目立つようになってきて、その時も指で押して角栓を取って乗り切っていました。そうするうちに、黒ずみが余計に目立つようになり、ある女子に「遠くから見たらかっこいいと思ったけど、近くで見たらイチゴ鼻で汚い」と言われました。さらに、大学祭の写真を見て私の事を気に入ってくれた他の大学の女子と初めて会った時も、「写真ではかっこよかったのに、肌も綺麗じゃないし鼻も汚いから付き合えない」と言われました。顔のパーツの中で鼻は結講目立ちますし、このままじゃずっと彼女が出来ない...
メイクをしだすようになってから毎朝鏡を見るため、自分の顔の毛穴が気になるようになりました。肌を隠したいと思いファンデをつけるきっかけになったのは、海が近く日差しの強いところに引っ越しして黒くなったのを恥ずかしくて安いファンデで塗ったことがはじまりでした。丁度、皮脂分泌の盛んな高校生だったので余計に汚れがたまっていったのも原因の一つだと思います。高校生であるがゆえに、多感な年頃で毎日鏡に映る消えない鼻の黒ずみに消沈して、でも気になるからまた覗くの繰り返しでした。メイクをする友達同士の会話でも、そういった悩みを持つ子が沢山いて毛穴の黒ずみ自体は憎いけど友達同士で美容について語るのは楽しかった記憶が...
私が鼻の毛穴が気になり始めたのは、24歳で会社に新入社員で入社した頃でした。当時、私の席の対面に入社年次が一つ上の女性が座っていましたが、ある日私に向かってこう言ったのです。「毛穴、汚い〜」とても心無い言葉で私は大変、ショックを受けたのです。しかしながら、改めて鏡で私の鼻をまじまじと見てみると、確かに汚いのです。毛穴がブツブツになり、黒い汚れが詰まっています。近くで見ると毛穴が黒ずんでいるように見えますが、少し遠くから鼻を見ると鼻全体が黒っぽく見えます。毎日、忙しく仕事に追われ、朝はあわただしく自宅を出ます。夜は上司との付き合いで毎晩、お酒を飲んで帰る日々。これでは鼻の毛穴に汚れがつまってしま...
私が鼻の毛穴が気になり始めたきっかけは、ファンデーションの毛穴落ちでした。大学に入学し、お化粧をするようになったのですが、朝はつるんとしているように見えていた鼻が、ふとお昼頃に鏡を見ると、ぽつぽつ穴が開いていたのです!このときに初めて、自分の毛穴が開いていること、開いている毛穴に汚れがたまり、黒ずんで見えることが気になりました。ファンデーションを厚めに塗ってみたり、こまめに塗り直しても、時間がたつと毛穴が目立ってしまい、せっかくお化粧した肌が全然きれいに見えず、とてもショックを受けました。朝お化粧をしたときの、つるんと見える肌で一日中過ごしたいと思い、毛穴ケア方法を模索するようになったのです。
元々鼻にある毛穴の悩みはあったのですが、黒ずみなどは無く、開いているのが気になるくらいでした。毛穴が黒くなって汚れていることに気がついたのは眉毛の手入れをしていたときです。小鼻から毛が生えているのかと思ったんですが、違いました。毛穴の黒い汚れでした。若い頃は面白いがゆえに角質を絞り出していたのが今思えば毛穴の大きさを拡大させてしまって、角質を黒くさせたんだと思います。びっくりしていつもしていたように角質を絞りだそうとしてしまったのが間違いで、毛穴が拡大してしまったんです。もう治らないかもしれない毛穴の拡大は今もファンデーションで隠せないような穴として残っています。そんな出来事からどんどん増えて...
普段は暗い部屋で蛍光灯を背にしながら化粧をしていたのですが、たまたま明るいリビングで化粧する機会があったときに鏡を見たら、鼻の毛穴の一部が黒ずんでいることに気づきました。その後、顔を近づけてまじまじと鼻の毛穴を見てみたら白っぽいブツブツがびっしりと詰まっていることにも気づき、どうにも気になり始めました。気になり出したら解消したくなりクレンジングや洗顔のときにゴシゴシを念入りに洗ってみたのですが、ザラついた感触があるだけで全然改善する様子はありませんでした。夫にも鼻の毛穴が気になるかどうか聞いてみたら「他の部分よりキメが荒いね」と指摘されてしまい、肌についてあまり気にしない夫が言うのだから他の人...
化粧をするときは基本鏡を使って顔を間近で見るのですが、あるとき鼻の毛穴が汚いことに気が付きました。化粧をした直後は多少ファンデーションで隠れてマシに見えるのですが、それも数時間経つと毛穴が黒く目立つのです。化粧をしたことのない高校生の頃にはなかった汚れです。これってもしかしなくても毛穴落ちしてる?クレンジングで落としきれてない?と不安になり、ネットで鼻の毛穴の黒ずみ改善について調べ始めました。そこで蒸しタオルを乗せる、毛穴パック、温感ジェルを使ってのマッサージ、などさまざまな改善法を知りましたが、どれも効果が弱かったりデメリットがあることを知り困り果てていました。気休め程度の気持ちで鼻部分だけ...
最初に気になり出したのは、二十歳を過ぎたころです。ファンデーションを塗っても一時的にしか毛穴を隠すことができず、夕方くらいには化粧が崩れてきてぽっかりと穴が開いてしまっていました。ファンデーションは毛穴も隠すことができるものが多いと思っていたのに、それでもだめだったのでショックを受けました。その後てっとり早く対策をしたかったので、すぐにはがすタイプの毛穴パックを購入し、頻繁に使用するようになりました。しかし、今の夫と付き合っている時に、顔を近づけたたときに私の鼻を見て「お前の鼻、まるでいちごちゃんみたいだね。」と言いました。彼は冗談のつもりで言ったようでしたが、私はとても恥ずかしくなって「絶対...