毛穴を目立たなくするにはハンドプレスでしっかり保湿!

ファンデの毛穴落ちが目立つ

メイク

私が鼻の毛穴が気になり始めたきっかけは、ファンデーションの毛穴落ちでした。

 

大学に入学し、お化粧をするようになったのですが、朝はつるんとしているように見えていた鼻が、ふとお昼頃に鏡を見ると、ぽつぽつ穴が開いていたのです!

 

このときに初めて、自分の毛穴が開いていること、開いている毛穴に汚れがたまり、黒ずんで見えることが気になりました。

 

ファンデーションを厚めに塗ってみたり、こまめに塗り直しても、時間がたつと毛穴が目立ってしまい、せっかくお化粧した肌が全然きれいに見えず、とてもショックを受けました。

 

朝お化粧をしたときの、つるんと見える肌で一日中過ごしたいと思い、毛穴ケア方法を模索するようになったのです。


ハンドプレスでしっかり保湿

保湿

毛穴ケア方法として、私が効果が出るのではないかと思い、選んだのはハンドプレスで化粧水を肌に入れ込み、保湿をすることでした。

 

インターネットサイト等で毛穴ケアについて調べていったところ、毛穴まわりに水分が行き届くようになると、肌がやわらかくなり、汚れは自然と排出されて毛穴が締まるとの記載がありました。

 

また、化粧水を手であたためながら保湿することで、効果的に肌に入れ込むことができるとの情報もありました。

 

自分の普段の肌ケアを振り返ってみると、肌がべたつくのがいやで、皮脂の出やすいところは熱心には保湿していなかったことに思い当たりました。

 

保湿を怠るとかえって皮脂がでて毛穴よごれにつながりますし、当時の自分のケアに「保湿すること」が明らかに欠けていたので、まず保湿に取り組むことが毛穴の状態の改善につながるのではと思い、実践するようになりました。

 

また、普段のスキンケア用品にプラスして購入するものがなく、大学生だった私にとっては経済的にもメリットのある方法でした。


今ではすっかり毛穴もわからなくなりました

綺麗な肌

化粧水のハンドプレスは現在まで続けており、もう7、8年くらいになります。

 

最近はお金もかけられるようになってきたので、プラセンタを配合した化粧水を使って保湿と同時にターンオーバーの改善を狙って日々ケアを行っています。

 

 毛穴を綺麗にするには新陳代謝にいいプラセンタ

 

保湿を心がけるようにする前は、鼻の毛穴のくぼみが目立っていましたが、今はくぼみは近くでじっくり見なければ分からない程度に改善しました。

 

毛穴にぎっしりつまったような角栓汚れも、最近はほとんど見られません。

 

保湿をしっかりすることにより皮脂も軽減しましたし、よほど汗をかいたりしない限り、下地にファンデーションをうすくのせた状態で、ケアをはじめるきっかけになった、一日中つるんとした肌を保つことができるようになったと思います。

 

現在30代後半に入り、以前よりも乾燥感や肌のたるみを感じるようになってきましたので、水分を逃がさないようクリームでふたをしたり、マッサージなどで肌の状態を維持することが今後は必要になり、状態ももっと良くなるのではと思っています。