AHA(フルーツ酸)によるピーリングで鼻の毛穴を撃退!

適当に洗っていたのがまずかった

まずい

私が大学生の頃、普段は普通に洗顔をしていたのですが、ざっと洗うのであまり鼻を丁寧に洗っていませんでした。

 

やがて、なんとなく鼻の毛穴の黒ずみが目立つようになってきて、その時も指で押して角栓を取って乗り切っていました。

 

そうするうちに、黒ずみが余計に目立つようになり、ある女子に「遠くから見たらかっこいいと思ったけど、近くで見たらイチゴ鼻で汚い」と言われました。

 

さらに、大学祭の写真を見て私の事を気に入ってくれた他の大学の女子と初めて会った時も、「写真ではかっこよかったのに、肌も綺麗じゃないし鼻も汚いから付き合えない」と言われました。

 

顔のパーツの中で鼻は結講目立ちますし、このままじゃずっと彼女が出来ない、絶対にイチゴ鼻から卒業して彼女を作ってやる!という思いから、毛穴のケアをしようと決めました。


AHA(フルーツ酸)の洗顔

フルーツ

私は、肌に大きなダメージを与えるのも嫌でしたし、洗顔料や洗顔方法を変えてもあまり効果が無かったので、ピーリングで角質を落とすという方法を試してみました。

 

今回試した商品は、「ウォッシュクレンジング」で、ピーリングの中でもお肌に刺激が少なく優しいといわれている「AHA(フルーツ酸)」が入っており、お肌に潤いを与える「モイスチャー成分」も入っています。

 

これらの成分の特徴は、私の「肌にダメージを与えたくない」というものにぴったりでした。

 

毛穴の黒ずみの原因は、肌の古い角質が残り、そこに皮脂が詰まってしまい、それらが酸化する事によるものです。

 

AHAが古い角質を取り除き、次の新しい皮膚が再生しやすくなる。

 

つまり、お肌のターンオーバーの遅れを取り戻してくれる役割もあります。

 

ピーリングの後も、モイスチャー成分のおかげで肌があれる事もなく、今回の目的に合った商品であったと実感出来ました。


鼻がつるつるに

つるつる

初日にピーリングを実施した時は、見かけ上黒ずみが少し取れたような気がしたので、そこで気が抜けてしまい、しばらく放置してしまいました。

 

すると、またすぐに毛穴の黒ずみが復活してしまい、やはり洗顔だけでなく、定期的にピーリングを実施する必要があると思いました。

 

また、いくらモイスチャー成分が入っているとはいえ、ピーリング後は多少は肌に負担はかかっていましたから、ピーリング後の保湿も欠かせないと感じました。

 

 毛穴を目立たなくするにはハンドプレスでしっかり保湿!

 

私の場合は大体1週間に1回のペースでピーリングをして、始めてから2ヶ月が経ちました。

 

AHAとモイスチャー成分のおかげで、今ではつるつるの鼻になって、女子と近くで話をするのも抵抗がなくなりました。

 

今後も、きちんと実施する期間を守って、ピーリングを続けていきたいと思います。