毛穴の角栓を抜くにはピンセット!

毛穴の角栓を抜くには?

悩み

最初に気になり出したのは、二十歳を過ぎたころです。

 

ファンデーションを塗っても一時的にしか毛穴を隠すことができず、夕方くらいには化粧が崩れてきてぽっかりと穴が開いてしまっていました。

 

ファンデーションは毛穴も隠すことができるものが多いと思っていたのに、それでもだめだったのでショックを受けました。

 

その後てっとり早く対策をしたかったので、すぐにはがすタイプの毛穴パックを購入し、頻繁に使用するようになりました。

 

しかし、今の夫と付き合っている時に、顔を近づけたたときに私の鼻を見て「お前の鼻、まるでいちごちゃんみたいだね。」と言いました。

 

彼は冗談のつもりで言ったようでしたが、私はとても恥ずかしくなって「絶対にこの毛穴を目立たなくして、ツルツルの鼻になってやる!」と強く思うようになりました。


角栓対策としてピンセットを使ってみた

ピンセット

私はいろいろな毛穴ケア方法を試してきましたが、一番効果があると思った方法は「ピンセットを使って毛穴の角栓を抜く」という方法でした。

 

ピンセットはもちろん医療用のものではなくて、通販などで売られている角栓対策用の毛抜きを使用しています。

 

お風呂に入って毛穴を十分に開かせた後、化粧水と乳液で肌を整えてから毛穴から出ている角栓をていねいにピンセットでつかんで抜いていきます。

 

肌を傷つけないように、私は10倍大きくなる拡大鏡を使って行っています。

 

角栓を抜いた後は毛穴がポッカリと開いたままになってしまいます。

 

このままではまたそこにメイク汚れや皮脂などがたまって角栓になってしまうので、夏は冷やした化粧水、冬は引き締め効果のある収れん化粧水を鼻につけて、しっかりと毛穴を閉じておきます。

 

おすすめの化粧水は、リサージのものです。

 

保湿をしないと皮脂の分泌などによってまた毛穴が開きやすくなってしまうので、角栓を抜いた後は化粧水をしっかりとつけましょう。

 

 毛穴を目立たなくするにはハンドプレスでしっかり保湿!

 

できることならピンセットを使用する前に蒸しタオルを使った方が角栓が取りやすくなると思います。

 

 蒸しタオルを使ったスキンケアで毛穴を目立たなくする


コツは必要だけどピンセットによる角栓除去効果はなかなか

効果

短時間で、劇的に毛穴のつまりが改善したというわけではありませんが、少しずつ毛穴が目立ちにくくなってきたような気がします。

 

最初にこの方法を行ったときはなかなかうまく角栓をキャッチすることができませんでしたが、コツをつかんで慣れてくるとスルリと抜けるようになっていきました。

 

私が毛穴が気になっていた箇所は、鼻だけでなく眉間もだったのですが、昔に比べてスルスルとファンデーションが乗るようになりました。

 

毎日やっていたわけではなく、気になったときだけ行っていたのですがそれでもしっかり効果はあったように感じています。

 

これからもこの方法を続けていって、毛穴の気にならない美しい肌を目指して頑張りたいと思います。